金儲け情報

インターネットで金儲けは嘘?それは、今まで何をやっても上手く稼げなかった人の言い訳です。本当にインターネットで稼げる方法をご覧頂きましょう。

コロンビアの影響?BTC下落と今後の予測

更新日:

仮想通貨(暗号通貨)で稼ぐ方法

BTC価格が急落!他の仮想通貨もそれに引きづられるように下落しているが、その大きな要因はコロンビアか?どうなるBTC価格!
 

南米の仮想通貨取引所BUDAの全口座を閉鎖!

2018年6月8日、南米の報道メディア、ディアリオ・ビットコインが「コロンビアの銀行が、南米の仮想通貨取引所Buda.comの全ての口座を閉鎖した」と報道。

同社が顧客に送ったメールによれば、今回の措置は自発的な措置で、銀行は口座を閉鎖するにあたり、追加の説明を行っていないことを認めている。

引用元:コロンビアの銀行、南米の仮想通貨取引所BUDAの全口座を閉鎖

自発的な措置の理由は、コロンビア金融監督官からの内部文書による、銀行が仮想通貨プラットフォームと連携するのは公認されていなことのようだ。

クリプト247は今回の銀行の決定を、2月に配布されたコロンビア金融監督官からの内部文書と結びつける。この文書は、銀行が仮想通貨プラットフォームと連携するのは公認されていなことを再確認するものだった。

引用元:コロンビアの銀行、南米の仮想通貨取引所BUDAの全口座を閉鎖

併催した仮想通貨取引所は、報道のあとすぐに、技術的な問題が起こっているものの、6月13日には全サービスが再開されるだろうと伝えており、実際のところ銀行に従う義務がないと語っている。

ベルトラン氏は、当該文書を勧告と解釈しており、実際のところ銀行には従う義務がないと記者に語った。

引用元:コロンビアの銀行、南米の仮想通貨取引所BUDAの全口座を閉鎖

この閉鎖が影響しているかどうかはさだかでないが、8日に下落し9日に上昇しつつあったが、10日大きく下落。

84万円前後で推移していたBTC価格は、一気に80万円を切る下落となり、これに伴い他のアルトコイン全体が下落することとなった。

 
BUDAは3月にチリでも法的問題があるとし、同社のアカウントを閉鎖したが、4月下句にはチリの独占禁止裁判所の判決によりチリの大手2行に対して同社のアカウント再開を命じている。

この例から見る限り「仮想通貨に法的問題がある」というのはお門違いと言え、このような措置をする銀行に問題があるのではないかと疑わざるを得ない。

ポーランドでは合法と認定!

コロンビアの銀行による仮想通貨取引所の口座閉鎖の2日前、ポーランドの金融規制当局がウェブサイトで公式声明として、国内での仮想通貨取引は完全に合法だと認めている。

ポーランドの金融規制当局が6日、ウェブサイトに掲載した公式声明で、国内での仮想通貨取引は完全に合法だと認めた。

引用元:ポーランドの金融規制当局、「仮想通貨取引は合法」と声明

しかし、同時にマネーロンダリングや脱税などの規制枠組みの構築に取り組んでいるとも記述されている。

「マネーロンダリングや脱税、テロ資金など、時として仮想通貨に結び付けられるリスクを防ぐため、政府が市場の規制枠組みの構築に取り組んでいる」という記述もある。

引用元:ポーランドの金融規制当局、「仮想通貨取引は合法」と声明

ベネズエラではBTC購入が再び増加!

ベネズエラでは、ハイパーインフレの影響か仮想通貨への関心が高まり、再び仮想通貨ブームが起きている。

クリプトノティシアスが引用したローカルビットコインのデータによると、ビットコイン投資は18年初めから中ごろにかけて再び急増している。ベネズエラ通貨のボリバルからビットコインに交換された取引額は3月から4月にかけて138%上昇し、4月から5月にかけてさらに39%上昇した。

引用元:ベネズエラ、ビットコインの購入が再び増加 ハイパーインフレが影響か

ロシアでは格付け機関が仮想通貨を否定しているが、ロシアの小さな村ではルーブルを捨て、仮想通貨で経済問題を解決しようとしている。

ロシアの分析信用格付け機関(ACRA)は7日、仮想通貨は決済手段として利用できる段階ではないとする報告をまとめた。ACRAは、仮想通貨は現在、通貨の機能を完全に果たしてはいないとし、交換レートの変動率が食品価格の変動率と同様に高く、決済手段として効率的とはいえないと指摘した。

引用元:ロシア格付け機関「仮想通貨は通貨として利用できる段階ではない」

仮想通貨で革命を起こそうと考えている有名なロシアの農民がいる。ミハイル・シュリャプニコフ氏(Mikhail Shlyapnikov)は現在、ロシアのモスクワにある小さな集落で畜産農家として暮らしている。この村は今日苦境に陥っており、村の経済を再生をするために彼は移住してきたという。

引用元:ロシアの小さな村がルーブルを捨てる?独自の仮想通貨によって経済問題の解決へ

今後の予想

明るいネタも結構あるものの、やはり全取引所の閉鎖は痛い…

韓国の取引所のハッキングが原因という噂もあるが、今の所確かな情報がない…

しかし、閉鎖にハッキングとなると
ビットコインだけでなく、仮想通貨全体の価格が落ち込むのも無理はない話だと思える。

この記事を書いている現在、75万円辺りに大口の買い注文が入っているようなので、そこで止まってくれればいいのだが、75万円を割ることになれば60万円台もあり得るかもしれない。

下落でネガティブになる人も多いと思われるが、わたしは逆に大きな買チャンスが再び訪れた!と思え、こんな時だからこそ期待ICO案件に乗っておくべきだと考える。

 
まだ参加できる!期待の仮想通貨テレグラム無料プレゼント
https://iinedondon.com/present065
※この無料プレゼントは期間限定です。無料期間が終了すると別の情報が表示されますので予めご了承ください。
 

国内の取引所
bitFlyer(ビットフライヤー)
Zaif(ザイフ)

海外の取引所
Binance(バイナンス)
YObit(ヨービット)
Bit-Z(ビットジー)
Liqui(リクイ)
HitBTC(ヒットビーティーシー)(日本在住者取引一時停止中)
POLONIEX(ポロニエックス)

海外の交換所
changelly(チェンジリー)


BTC(ビットコイン)関連情報
NOAH(ノアコイン)関連情報
WWB(ワウビット)関連情報
 

-仮想通貨, ニュース
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 金儲け情報 , 2018 All Rights Reserved.