金儲け情報

インターネットで金儲けは嘘?それは、今まで何をやっても上手く稼げなかった人の言い訳です。本当にインターネットで稼げる方法をご覧頂きましょう。

下降要因:19日・20日のG20を嫌気? 18/03/18

更新日:

仮想通貨(暗号通貨)で稼ぐ方法

3月17日回復していたビットコイン価格が再び下落。G20を嫌気する投資家の買い控えか?
 

3月15日に80万円前後まで下落したビットコインが、その後回復の兆しをみせ3月17日に90万円台を取り戻したが、再び下落することとなった。

Bitcoin価格推移180318

3月に入ってからのビットコイン取引承認数は、1日15万件程度と、2016年3月頃の水準まで急減。ドル建て換算の売買高も低迷したままである。

Visaの最高責任者(CFO)が16日、大手メディアに対して「ビットコインと仮想通貨を使っているのは、ペテン師や汚い政治家である」と延べ「誰のためのお金なのか?誰もそれを知らない」と付け加えた不思議な話しもあるが、何の根拠もない屁理屈に投資家は呆れているだけで相場に影響する話しではない。

マウントゴックス破産管財人は、依然2000億ドルのビットコイン、ビットコイン・キャッシュを保有しており、売却するならもっと高値になった時点で売却するだろう。

コインチェックも流出したネムの補填が完了し、一部ではあるが取引も再開した。

そうなれば、今現在の下落は、3月19日・20日に迫っている20カ国・地域(G20)財務相・中銀総裁会議を嫌気する投資家の買い控えと思わざるを得ない。

しかし、G20では規制強化の方策が話し合われる見込みで、投資家保護、マネーロンダリング(資金洗浄)の方策の必要性を各国共通で認識しましょうとするだけで、具体的な規制に踏み込むわけではないだろう。

相場下落の目処は、5000ドル程度と予測する見解もあるのだが、いずれにしてもG20の結果しだいと思える。

BTC(ビットコイン)関連情報
NOAH(ノアコイン)関連情報
WWB(ワウビット)関連情報
 

-BTC, 特集
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 金儲け情報 , 2018 All Rights Reserved.