金儲け情報

インターネットで金儲けは嘘?それは、今まで何をやっても上手く稼げなかった人の言い訳です。本当にインターネットで稼げる方法をご覧頂きましょう。

仮想通貨で稼ぐ!LODE(ロード)は稼げるか?基本編

更新日:

仮想通貨(暗号通貨)で稼ぐ方法

金現物取引を「安心・安全・より身近」にする“RODE(ロード)”の仮想通貨ICOが話題となっています。90%以上の仮想通貨ICOが詐欺と言われている昨今、果たしてLODEは稼げるのか?
 

LODE(ロード)とは?

LODEは「金現物取引」の仕組みをスマート化し、「金」は本来「人々にとって身近で気軽に取引できるものだ」という理念のもとに始まったプロジェクトである。
引用元:LODEホワイトペーパー/プロジェクト概要

LODE公式サイト

LODE公式サイト

金(きん)の現物取引には、高額な手数料と採掘されてから現物取引できるまでに至る過程が長く、その過程にかかる多大な費用などの問題があります。

  • 高額な手数料
  • 現物取引に至るまでの手間
  • 現物取引に至るまでの費用

これらの問題を解決するため仮想通貨(暗号通貨)を用いて、誰もが安全・安心に取引できるようにするのがLODEの目的です。

正に、金業界の関連企業が待ち望んでいた、革新的な取り組みといえます。

金現物取引の現状

取引手数料の問題

金現物購入時には購入手数料が発生する。世界各国、販売会社によって異なるが平均的に約2.5%が金価格に加算される。さらにはその金価格にもスプレッドと言われる販売会社が利益を得るための価格差が乗せられている。これは各社によって差はあるが平均的に約2%前後だと言われている。
引用元:LODEホワイトペーパー/取引手数料

ようするに、購入するときは市場価格より4.5%高い価格で、売却するときは市場価格より4.5%安い価格になるのと同じことです。

また、金買取り業者によって、査定費用(本物か調査する費用)を売却時に請求する会社もあるので、よほどの価格変動がなければ、売買するたびに資産が減ってしまうことになります。

この手数料が安くなれば、もっと売買しやすくなりませんか?

保管手数料の問題

実際に金現物購入者のうち8%が自分自身で保管し、92%は購入会社や保管会社に年間約1%の手数料を払い保管を委託している。購入者の8%が自己保管を選択するが、実際には盗難被害のリスクも非常に高く、自己保管は推奨できる選択肢ではない。また近年において、保管庫が不足傾向にあることを背景に、保管手数料も上昇している。新たな保管庫の建設が世界中で多く進んではいるが、保管庫が飽和状態であり手数料が下がる事は考え難い。
引用元:LODEホワイトペーパー/保管手数料

ようするに、購入する時にも手数料だけでなく、保有し続けるのにも手数料が必要ということです。

この手数料をなくすことはできませんが、保管場所を集約できれば輸送にかかるコストや保管中の安全を守るための警備員削減にもつながります。

売却時の問題

金取引専用のプラットフォームであるLODEは、手元にある貴金属も気軽に売却することが可能になる。もし、あなたが持っている貴金属を売却しようとした時、買取店に足を運び相場よりも遥かに安い価格で売却しているのが現状だろう。
引用元:LODEホワイトペーパー/金売却時の問題

金の市場価格はある程度相場で決まってるので、純度を調べて重さを測れば、おおよその市場価格は把握できます。

しかし、実際の市場価格の半分以下の価格を提示する買取店はざらにあります。

金を買取店に持ち込む人の多くは「すぐに現金化したい」という人がほとんどでしょう。

そのため通常では必要のない手数料を請求されたり、買値と売値は違うなどの理由を並べられ、しかたなく売却してしまうことになります。

この問題を解決するのが、LODE NETWORKです。

LODE NETWORKに直結している査定機を利用することにより、買取店で売却価格の交渉をする必要性がなくなるので、これまでのように買取店へ市場価格より大幅に安く売ることが無くなる。つまり、市場価格に限りなく近い値段で売却をすることも可能になる。
引用元:LODEホワイトペーパー/金売却時の問題

買取店に値踏みされることなく、安心して売却できるようになるわけです。

都市鉱山と呼ばれる眠っている金は、世界で41,600トン(時価総額1兆7000億ドル超)あるといわれていますので、市場が活性化することは間違いありませんね。

輸送コストの問題

金を現物取引の流れは、下記のようになります。

  1. 採掘現場で採掘する。
  2. 採掘現場から精錬所に運搬する。
  3. 精錬所で鉱石から金を取り出し純度を高める。
  4. 販売業者または店舗に運搬する。
  5. 現物を売買する。
  6. 売買された金を保管庫に運搬する。
  7. 保管庫で安全に管理する。

金が取引され保管庫に格納されるまでには、これだけの輸送が必要になってくるのだが、各施設間の距離など環境が異なれば輸送手段も異なってくるだろう。しかし、どの輸送手段をとってみても採掘された金鉱石や精錬された金を輸送する際には、事故・盗難・強盗などのリスクが非常に高いという問題が挙げられる。輸送リスクがある以上は、保険や警護等が必要になる事は言うまでもなく、それにより他業種に比べ輸送コストが格段に高くなるのは当然である。
引用元:LODEホワイトペーパー/輸送コストの問題

精錬所と保管庫が同じであれば、輸送回数を極端に減らすことができます。

当然、輸送にかかるコストは大幅に削減でき、事故・盗難・強盗などのリスクもなくなります。

業界の信頼性問題

金業界においては金自体の価値を証明するための認定機関や協会が数多く存在し、個々の協会によって認定基準やルールなどが異なり、各協会独自のルールや審査に合格した精錬所で精製された金だけが、認定機関の刻印を刻める仕組みである。しかし、残念ながら認定機関の刻印によって金自体が保証されているわけではなく、刻印の信頼性を逆手にとり偽物の金に刻印を施し偽装したものが世界中に流通しているのも有名な話である。
引用元:LODEホワイトペーパー/業界の信頼性

これは少々残念な話しですね。

しかし、精錬所・保管庫・販売所・認定機関・購入者の連携がされていれば、問題がなくなります。

匿名性を維持しつつ、データの信頼性を担保することが可能になれば、不正が許されないネットワークが構築できます。

 
これらの問題を全て解決すれば、今よりもっと金の価値が上がると思いませんか?

LODEの目指すもの

今後の展望は2023年までには1日に1億ドルの取引量に達すると予想され、ローンチ後は国内を中心として運営を行い、その後、欧州をはじめとし世界の全てのマーケットおよび金業界で取り扱われるであろう。
引用元:LODEホワイトペーパー/金価格の上昇要因

先に述べた問題を解決することは、金業界に関連する全ての人たちが望んでいることで、実現すればほとんどの人たちが賛同するでしょう。

これが、大物投資家だけでなく個人投資家たちも注目している理由です。

そして、それを実現させることができるシステムが、ビットコインに代表されるブロックチェーン技術です。

ビットコインに代表されるブロックチェーンは、既存の技術と組み合わせることで「高い堅牢性」と「高い透明性」を持ったシステムを構築できるのが強みだ。ブロックチェーンの特徴の一つがP2Pネットワークである。
引用元:LODEホワイトペーパー/LODE NETWORKとは

保管庫の情報、金取引の情報、監査機関の情報をネットワークで連携させ、ブロックチェーンで管理します。

ただし、個人情報は、外部データベースで管理します。

本人確認の承認を受けたアカウントのみ金の取引が可能となり、秘匿性を保ちつつ不正できない仕組みになるわけですね。

金の価値と将来性

インゴット

いまさら説明はいらないと思いますが「金」は、埋蔵量が限られています。

実際に今まで発掘された量は、16.5万トン。

今後採掘できる量は、5万トンしかなく、年間2500〜3000トンペースで発掘されています。

つまり、あと20年程度で地球上の金は全て掘り尽くされてしまうことになります。

今後、ますます取り合いになり、価値がどんどん上がっていくでしょう。

その「金」を安全・安心して取引できる仮想通貨がLODEです。

エイダコインの900倍はおろか、ビットコインの最高3000万倍以上なんて遥かに超えるかもしれません。

LODEのICO参加方法

LODE(LDG)は、2018年10月に仮想通貨取引所へ上場します。

上場:2018年10月

ご存知の通り、上場すれば誰でも買えるのですが、
上場前は、ICO(プレセール)でしか購入できません。

そして、
将来性のある仮想通貨は、上場前が最も「安い」ということをお忘れなく。

ICOスケジュール

プレセールは、3段階に分けて実施されます。

プロテクションセール
最小購入額:50,000LDG
ボーナス:80%
販売期間:2018年2月15日10:00〜2月28日23:59
販売数:20,000,000LDG

パブリックセール ステージ1
最小購入額:1,000LDG
ボーナス:40%
販売期間:2018年3月15日10:00〜3月28日23:59
販売数:20,000,000LDG

パブリックセール ステージ2
最小購入額:10LDG
ボーナス:20%
販売期間:2018年5月15日10:00〜6月14日23:59
販売数:20,000,000LDG

価格は、1LDG=1ドルです。

価格:1LDG=1ドル

最初のプロテクションセールでは、ボーナスが80%付与されます。

最小購入額が5万LDGですから5万ドル必要で、日本円にすると550万円(1ドル110円換算)必要ということになります。

これは、大口購入者を保護するための措置で、簡単に決断することは難しいですね…

しかし、これは単純に5万LDGが上場時には、9万LDGになっているってことです。

上場後10倍でも90万ドル、100倍でも900万ドルになります。

1ドル110円で計算すると…

10倍で、9千900万円。
100倍で、9億9千万円。
1000倍で、99億円。

間違いなく人生変わりますね。(笑)

 
2期目のパブリックセール・ステージ1は、ボーナスが40%付与されます。

最小購入額が1,000LDGですから、日本円で約11万円必要ということになります。

これは、単純に1,000LDGが上場時に、1,400LDGになっているってことですね。

上場後10倍でも1万4000ドル、100倍でも14万ドルですかぁ…

プロテクションセールでは手が出せなくても、これならなんとか頑張って参加できそうですね。

1万4000ドルなら約1500万円、14万ドルなら約1億5000万円…

10万円でも人生変わりそうですね。

 
3期目のパブリックセール・ステージ2は、ボーナスが20%付与されます。

最小購入額が10LDですから、日本円で約1万1000円必要ということになります。

ちょっとボーナスに不満は残りますが、これなら誰でも参加できそうですね。

上場後10倍でも120ドル、100倍でも1200ドル…

オンラインカジノでしか使えないエイダコイン(ADA)でも900倍までなったので、100倍、200倍程度ならすぐになるでしょう。

LODE(LDG)購入方法

LODEのICOは、公式サイトに登録することで参加できます。

送金するには、仮想通貨(ビットコイン)が必要です。

ビットコインをお持ちでない方は、bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設して、ビットコインを準備しておきましょう。

bitFlyer(アカウント作成)

LODE公式サイト

LODE公式サイト

 
公式サイトを開いて、Join PROTECTION SALEをクリックすると「新規会員登録」画面が表示されます。

LODE公式サイト/ICO参加ボタン
 
メールアドレスを入力して「あなたが…」の2項目にチェックを入れて、登録をクリックすれば登録したメールアドレス宛に案内メールが届きます。
LODE公式サイト/ICO参加ボタン

後は、案内メールの指示に従ってお進みください。

まとめ

「金の現物取引がそれだけ経費がかかって面倒なら、金の先物取引をすればいいのでは?」という人もいると思いますが、金の先物取引は現物取引よりも大きなリスクが必要です。

安全・安心に資産運用するなら現物取引の方が有利で、個人でも手軽にできるようになれば間違いなく市場が活性化するでしょう。

ネットハイエナが「詐欺だ!詐欺だ!」と騒ぎやすい案件でもありますが、仮想通貨ICOはとにかく上場すれば勝ちです。

別に推奨するわけではありませんが、私的には期待する案件です。

幸い、順調に稼いで増やしているビットコインがあるので、少量だけでも参加しようと思っています。

わたしと同じように「増えたビットコインで…」という方は、↓下の情報なんて利用できます。

スマホで稼ぐ!究極の仮想通貨アプリ【無料配布】
https://iinedondon.com/present006
※無料配布期間が終了した場合、別の情報が表示されます。予めご了承ください。

とにかく、
行動しなければ、人生を変えることなんて不可能です。
 

-仮想通貨, 特集
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 金儲け情報 , 2019 All Rights Reserved.