金儲け情報

インターネットで金儲けは嘘?それは、今まで何をやっても上手く稼げなかった人の言い訳です。本当にインターネットで稼げる方法をご覧頂きましょう。

コインチェック出金できない!出金再開の目処は?

更新日:

仮想通貨(暗号通貨)で稼ぐ方法

 

あせると逆効果?

2018年1月26日、仮想通貨大手取引所コインチェック(coincheck)がハッキングによってNEM(ネム)を流出させてしまった事件後、入金・出金・送金などの取引が停止されている。

コインチャックは、盗まれたNEM580億円に対して480億円分を自己資金で返金(補償)すると発表したが、2月2日の金融庁立ち入り検査後、出金再開の目処が立っていないと発表した。

 仮想通貨交換業者のコインチェック(東京・渋谷)は3日、停止中の顧客から預かっている現金や仮想通貨の出金再開のメドが立っていないと発表した。1月30日には再開時期を「数日中に明らかにする」と発表していたが、2日には金融庁が同社に立ち入り検査を実施。財務状況を含めて詳しく調べている最中で早期の出金再開は難しいと判断したようだ
引用元:コインチェック「出金再開のメド立たず」

コインチェック利用者が、保有するコインや現金がなくなってしまうのでは?と心配するのは当然です。

中には被害者団体を結成し、弁護士とともに民事訴訟を起こすことも視野に入れている人たちもいます。

 仮想通貨取引所大手コインチェック(東京)から約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が外部に流出した問題で、利用者ら30人余りが3日、都内で会議を開き、「被害者団体」を結成した。今後は、ホームページを通して他の被害者への情報発信や、参加の呼び掛けを行っていく。
引用元:コインチェック「被害者団体」設立、プロゲーマーも

被害者団体を結成するのが悪いとは言いません。

しかし「豊川信用金庫事件」のような間抜けなパニックで、コインチェックを追い込んでしまい、最悪の事態になる可能性が心配されます。

豊川信用金庫事件
女子高生のささいな冗談が、安定経営していた信用金庫を倒産の危機にまで追い込んだ事件。

NEMが流出した原因は、ホットウォレットで管理していたこと。

コールドウォレットで管理しているNEM以外のビットコインやアルトコインは流失していないので、自己資金で480億円を返金したところで、財務的な裏付けはそれほど不透明とは思えません。

セキュリティ問題が解決して改善が成功すれば、コインチェックは信用を取り戻し、すぐに損失を上回る収入を得て安定企業に成長すると思われる。

ところが、業務改善に急を要するこの時期に、民事訴訟対応に人手を盗られることは、業務改善を遅らせることになりかねません。

最悪の場合、邪魔をされたことによって、コインチェックを再起不能にしてしまったら…

 
では、どうなれば出金再開の目処が立つのでしょう?

盗まれたNEMは、取り戻せるか?

仮想通貨史上最大の巨額な流出事件なので、様々なメディアで様々な憶測が飛び交っています。

これまでMtGOXやBitfinex、YouBitなど、多くの仮想通貨取引所への不正アクセス事案が起こってきたが、いずれも盗まれたコインは返ってきていない。仮想通貨の入出金記録はブロックチェーン上で公開されており誰もが閲覧できるが、本人確認を義務付けられた取引所と紐づく口座を除いて捜査機関が身元を特定することは難しい。それぞれのアドレスからの資金移動には、そのアドレスの持ち主しか持っていない秘密鍵が必要となる。

盗まれたコインを取り戻すシナリオとしては3つが考えられる。

1.犯人との交渉を通じて自発的な返還を受けること
2.NEMの仕様変更(ハードフォーク)を通じて事後的に流出をなかったことにすること
3.犯人の端末に不正アクセスを行い、秘密鍵を盗んで実力行使で取り戻すこと
引用元:コインチェック事件から1週間、よく聞かれた疑問と今後の論点

別にディスっているわけではありませんが、泥棒に「返して」と言って返してくれるなら警察はいらないでしょう。

ビットコイン(BTC)がビットキャッシュ(BCH)やビットゴールド(BTG)にハードフォークして、ビットコインが消えましたか?消えていないですよね。

例え相手が犯人でも、不正アクセスするのは犯罪行為で、それが可能であるならば仮想通貨のセキュリティは破られて当然ということになってしまうのでありえません。

そもそも、、MtGOX(マウントゴックス)事件は、社長が横領したことを隠蔽するために「流出した!」と発表して大騒ぎになった事件です。

今回の不正アクセスとは全く別物で、混同している人の解説に信憑性はありません。

結局、経済評論家でも、有名コメンテーターでも、仮想通貨について勉強不足と言えます。

取り戻すには、流出したNEMの取引禁止と追跡調査による犯人逮捕しかないのかもしれません。

 
しかし、現在早急に解決するべき問題は、コインチェックの業務改善です。

コインチェックが倒産に追い込まれてしまうと、NEMだけでなく全ての資産が消えてしまう可能性があります。

つまり、
「盗まれたNEMは、取り戻せるか?」よりも「改善の邪魔をするな!」と言うことです。

流出580億円に対して480億円の補償は、1XEM=88.549円の換算です。

88.549円以上で購入していた人は損をしますが、88.549円以下で購入していた人は得をする計算になります。

全てをなくすよりもずっとマシではないですか?

今すぐやるべき損失補填!

今やるべきことは、コインチェックの業務改善を邪魔することではありません。

コインチェックで損をした場合でも、それを補える… イヤ!それを遥かに超える利益を手に入れることです。

100万円損しそうなら、別の利益で200万円稼げばいいんです。

1000万円損しそうなら、別の利益で2000万円稼げばいいんです。

そのための方法を幾つかご紹介しましょう。

上場確定の仮想通貨ICOで稼ぐ!

仮想通貨ICOとは、上場前のプレセールです。

※参考
ちびっ子でもわかる!仮想通貨ICOで稼ぐために重要なこと

仮想通貨は、いきなり上場(市場公開)させるのではなく、プレセールで徐々に広めて価値を上げてから上場させます。

まだ誰も持っていない仮想通貨は、なかなか買い手がつきませんよね?

だから安い価格でプレセールを開催し、保有者を増やすんです。

「保有者が増えると価格が上がる」
これが仮想通貨の常識で、ビットコインもそうでした。

最近では、エイダコイン(ADA)が有名です。

プレセール当初1ADA=0.2セント(約0.2円)だったエイダコインは、2018年1月4日に最高値900倍を記録しました。

0.2円×900倍=180円…

1万円が、900万円です。
10万円が、9千万円です。
100万円が、9億円です。
1,000万円が、90億円です。

これがICOの威力で、まぎれもない現実です。

しかし、
ICOなら何でも良いわけではありません。

仮想通貨は、上場しなければ売買できず、価値はゼロです。

上場できたとしても、欲しい人が少なければ、価格が下がります。

つまり、
上場が確定していて、欲しい人が増える仮想通貨を、ICO中に購入しておけば、コインチェックの業務改善を温かい目で見守れると言うことです。

  • 上場が確定している
  • 欲しい人が増える

そして、今、上場が確定していて、確実に欲しい人が増える仮想通貨ICO案件があります!

上場確定!その1 MOOVER

仮想通貨ICO:MOOVER(ムーバー)は稼げるか?プレセールと事前登録方法

MOOVER(ムーバー)は、モバイル通信データの余剰分を売買できるシェアリングサービスです。

この画期的なプロジェクトは、現在第2期のプレセール中です。

しかも、プレセール中にも関わらず、すでに上場が確定してることから、すごい勢いで購入者が増えています。

多分、今の調子で増え続けると、プレセール期間途中で完売してしまうでしょう。

上場確定!その2 NOAH COIN

仮想通貨で稼ぐ!ノアコインは稼げるか?基本編

NOAH COIN(ノアコイン/ノアアークコイン)は、フィリピンの送金問題を解決するために発行される仮想通貨です。

ビットコインの弱点を全て克服したノアコインは、ネットハイエナの餌食となり第3期のプレセール中止を余儀なくされました。

しかし、その問題点を全てクリアにし、もうすぐ最終プレセールが始まります。

しかも、最終プレセール前にも関わらず、すでに上場が確定しました。

送金問題以外の付加価値があることから、早期完売が予測され、市場公開後の価格上昇も大いに期待できるでしょう。

 
この2つだけでも充分、億を狙えるでしょう。

無料の自動売買システムで稼ぐ!

自動売買システムとは、仮想通貨を自動で売買して利益を増やしてくれるシステムです。

自動BTC収集ソフト【無料ダウンロード】
https://iinedondon.com/present007
※期間終了後は、別の情報が表示されますので予めご了承ください。

このシステムは、インストールして起動して置くだけなので、特別な技術や面倒な作業は不要です。

仮想通貨の価格が高くても安くても関係なく稼いでくれるので、暴落を気にすることなく、チャートを気にして仕事が手に付かない…なんてことがなくなります。

期間限定ですが、無料でダウンロードできるうちに手に入れておきましょう。

ニセモノの情報に惑わされないようにして稼ぐ!

ビットコインよりも先に、完璧な仮想通貨理論を完成させていた苫米地博士の理論がマスターできます。

ビットコイン大暴落の秘密
https://iinedondon.com/present041
※期間終了後は、別の情報が表示されますので予めご了承ください。

仮想通貨で確実に稼ぐには、世界最先端の情報が必要です。

って言うか、
本当は、世界最先端の情報さえあれば、他に何も要らないくらい仮想通貨は稼げるんです。

苫米地博士の情報を手に入れれば、仮想通貨の専門家を謳ってる人の殆どが、嘘つきだと理解できるでしょう。

まとめ

コインチェックの仮想通貨が流出したからといって、全ての取引所がダメなわけではありません。

NEMが流出したからと言って、全ての仮想通貨がダメなわけでもありません。

例えば、ある銀行に強盗が入ったとして、全ての銀行がダメなわけではありませんよね?

盗まれたのが日本円だったら、日本円がダメなわけではありませんよね?

それと同じことが言え、今回の流出事件によって全ての仮想通貨取引所がセキュリティを強化することでしょう。

知ったかぶりの評論家は「バブルが弾けた」と思っているかもしれませんが、仮想通貨バブルは始まったばかりです。

今、この時期に、仮想通貨ほど稼げるモノはありません。

どうか、
メディアの情報操作に惑わされずに、仮想通貨ライフをエンジョイしてください。

-仮想通貨, ニュース
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 金儲け情報 , 2019 All Rights Reserved.