金儲け情報

インターネットで金儲けは嘘?それは、今まで何をやっても上手く稼げなかった人の言い訳です。本当にインターネットで稼げる方法をご覧頂きましょう。

FXで稼ぐ!プロ並?チャート活用方法:チャート活用の基本

更新日:

株で稼ぐ方法

チャートを見てその状況がはっきりわかるようになれば、FXで稼ぐことは難しくありません。本気で稼ぎたいなら、株やバイナリーオプションでも活用できるチャートの活用方法を身につけましょう。

 

確実に稼ぐための心得

FXで確実に稼ぐために必要なことは、心技一体とよく言われています。

チャートが「技」で、リスク管理が「心」で、この両方を兼ね備えることで確実に稼げるようになるということです。

チャートから市場を読み解く力があっても、気持ちに余裕がなければ判断ミスに繋がりますので心技一体が勝つための重要な心得となります。

総合的に判断する

プロ並にチャートを見るということは、チャートのデータを組み合わせて総合的に判断することです。

売買のタイミングを知るために様々なテクニカル指標があります。多すぎると判断に迷いタイミングを逃して損することになってしまいますので、必要最低限に止めておきましょう。

  • 現在の値動き:ローソク足
  • 過去の価格推移:移動平均線
  • 現在の価格評価との関係:ボリンジャーバンド、RSI

ローソク足で現在の値動きを見て、移動平均線で兆しを見ながら、ボリンジャーバンドやRSIで買われ過ぎや売られ過ぎを判断して、総合的に判断します。

例えば、下降トレンドで長い陽線が出た場合、ローソク足的には一応買いサインですが、ボリンジャーバンドで買われ過ぎでもなく売られ過ぎでもなければ買いサインとは言えないということになります。

リスク管理をする

FXは大損しなければ確実に稼げます。損失を確定することと大きなダメージを受けないことでリスク管理ができます。

  1. ロスカット注文を入れる。
  2. レバレッジを2〜3倍に抑える。

負ける人は嵐が原因ではない。
嵐に対する備えが十分でなかったからだ。

気持ちに余裕がなければ冷静な判断はできません。

72の法則を知れば気持ちに余裕ができる。

72の法則( -ほうそく)とは、資産運用において元本が2倍になるような年利と年数とが簡易に求められる法則である。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/72の法則

数式で表すと下記になります。

金利(%)× 年数(年)= 72

例えば、年利20%で複利運用する場合、元本100万円が3.6年で200万円になります。

72 ÷ 20(%) = 3.6(年)

この200万円をさらに3.6年複利運用すれば、400万円。400万円をさらに3.6年複利運用すれば、800万円。3.6+3.6+3.6=10.8年で8倍の800万円になります。

年利30%で複利運用する場合は、元本100万円が2.4年で200万円になりますね。

この考え方を念頭に置いて、欲張らず無理をしないようにすれば、勝者になる確率が高くなります。

気持ちに余裕を持って冷静な判断ができる状況にしておきましょう。

 

勝率60%以上!勝てるバイナリーオプション無料シグナル配信中
https://iinedondon.com/present061
勝率60%で月利30%を誇るプロのシグナルです。何も考える必要ありません。初心者でも稼げます。毎日送られてくる稼げるシグナルをお楽しみに!※この情報は期間限定です。終了後は別の情報が表示されますので予めご了承ください。

ローソク足の売買サイン

ローソク足は、始値・高値・安値・終値の4本値を使用したチャートです。

始値より終値が高い時に白抜きのローソク足になり、値上がりする可能性が高く、明るい兆しを予感させることから陽線と呼びます。始値が安値で終値が高値の場合、ローソク足の上下にヒゲ(細い線)が出ません。

始値より終値が安い時には黒塗りのローソク足になり、値下がりする可能性が高く、暗くなる兆しを予感させることから陰線と呼びます。始値が高値で終値が安値の場合、ローソク足の上下にヒゲが出ません。

ヒゲは、反発する力で、長くなればなるほど大きな力で反発されているということになります。そこに壁があると表現することもありますが、長いヒゲは分厚く強靭な壁が立ち塞がっていると想像できます。

トレンドには、下降トレンド・上昇トレンド・横ばいトレンド(もみ合いトレンド)があり、どのトレンドでどんなローソク足が表示されるかで売買サインを判断します。

ただし、あくまでもローソク足的な売買サインで総合的に判断する目安のひとつです。

ローソク足の買いサイン

横ばいトレンドが続いている状態で長い陽線が出た。

長い陽線であれば上下に多少のヒゲが出ても同じ買いサインだと考えられます。

ボクシングで例えると、五分五分の戦いだったが、強烈なパンチがヒットして一気に形勢有利になった。

FXチャート、もみ合いトレンドからの買いサイン

 

下降トレンドが続いている状態で長い陽線が出た。

長い陽線であれば上下に多少のヒゲが出ても同じ買いサインだと考えられます。

ボクシングで例えると、途中のラウンドまで押されていたが、強烈なパンチがヒットして強烈な猛反撃を開始した。

FXチャート、下降トレンドからの買いサイン

 

下降トレンドが続いている状態で長いヒゲが出た。

長いヒゲであれば上下または、陽線陰線にかかわらず同じ買いサインだと考えられます。

ボクシングに例えると、押されていたが反撃に出てちょっとパンチを食らったが確実に相手にダメージを与えた。

FXチャート、下降トレンドからの買いサイン(ヒゲ

 

下降トレンドが続いている状態で長い陰線が出た。

長い陰線であれば上下に多少のヒゲが出ても同じ買いサインだと考えられます。

ボクシングに例えると、最終ラウンドまで押していて、ノックアウト狙いでラストスパートをかけたらノックアウト前に力尽きた。

FXチャート、下降トレンドからの買いサイン(長い陰線

 

下降トレンドが続いている状態で十字線が出た。

このサインは単純に買いサインというわけではなく、どちらに転ぶかわからない状態です。次の値動き次第では一気に形勢逆転する可能性のあるサインと認識してください。

ボクシングで例えると、押され続けていたが反撃のチャンスがあり猛ラッシュを仕掛けたら相手も猛ラッシュを仕掛けて強烈な打ち合いになった。

FXチャート、下降トレンドからの売りサイン(十字線

ローソク足の売りサイン

横ばいトレンドが続いている状態で長い陰線が出た。

長い陰線であれば上下に多少のヒゲが出ても同じ売りサインだと考えられます。

ボクシングで例えると、五分五分の戦いだったが、強烈なパンチをもらってしまい一気に形勢不利になった。

FXチャート、もみ合いトレンドからの売りサイン

 

上昇トレンドが続いている状態で長い陰線が出た。

長い陰線であれば上下に多少のヒゲが出ても同じ売りサインだと考えられます。

ボクシングで例えると、途中のラウンドまで押していたが、強烈なパンチをもらってしまい強烈な猛反撃を受けた。

FXチャート、上昇トレンドからの売りサイン(長い陰線

 

上昇トレンドが続いている状態で長いヒゲが出た。

長いヒゲであれば上下または、陽線陰線にかかわらず同じ売りサインだと考えられます。

ボクシングに例えると、押していて勝てると確信しラッシュをかけたが反撃にあい形勢が逆転した。

FXチャート、上昇トレンドからの売りサイン(長いヒゲ

 

上昇トレンドが続いている状態で長い陽線が出た。

長い陽線であれば上下に多少のヒゲが出ても同じ売りサインだと考えられます。

ボクシングに例えると、最終ラウンドまで押されていて、相手がノックアウト狙いでラストスパートをかけてきたが絶妙なフェイントで相手が力尽きた。

FXチャート、上昇トレンドからの売りサイン(長い陽線

 

上昇トレンドが続いている状態で十字線が出た。

このサインは単純に売りサインというわけではなく、どちらに転ぶかわからない状態です。次の値動き次第では一気に形勢逆転する可能性のあるサインと認識してください。

ボクシングで例えると、押し続けていてここぞとばかり猛ラッシュを仕掛けたら相手も猛ラッシュを仕掛けてきて強烈な打ち合いになった。

FXチャート、上昇トレンドからの売りサイン(十字線

ボリンジャーバンドの売買サイン

移動平均線を表す線と、との上下に値動きの幅を示す線を加えた指標で価格のバラツキを見て判断します。

一般的に±1σの範囲に65%が収まり、±2σの間に95%が収まるとされています。

2σ付近か超えると買われ過ぎで、下がる可能性が高いと予測できます。

-2σ付近または、超えると売られ過ぎで、上がる可能性が高いと予測できます。

例えば、テストの点数のばらつきと同じようなもので、平均50点で100回中70回ぐらいは30点から70点くらいの人が突然90点取れたとすれば、滅多に起きないことだから次のテストは下がるだろうと考えられます。

つまり、滅多にない高い価格が出た場合、次は下がるだろうと予測できます。

RSIの売買サイン

RSIは、直近の一定期間において終値ベースの上昇変動と下降変動のどちらが強いかを計測する指標です。

50%を中心として0〜100%の範囲で推移し、50%以上で上昇局面、50%以下で下降局面と見る。一般的に70%(80%)以上で買われ過ぎ、30%(20%)以下で売られ過ぎと判断します。

移動平均線の売買サイン

一定期間の終わりの平均値をつなぎ合わせて線にしたもの。

価格の大まかな流れ、現在の価格が高いのか安いのかを見ながら値動きを予測するのに利用します。

一般的に5日・25日・75日のように短期と長期の移動平均線を活用します。

長期の移動平均線を短期の移動平均線が下から上に突き抜けることをゴールデンクロス、長期を短期が上から下へ突き抜けることをデットクロスと呼び、上昇トレンドなのか下降トレンドかの判断材料とします。

ただし、短期運用の場合には役に立たないので、あくまでも上がる兆し・下がる兆しとして認識する。
 

何もしないから稼げる?全自動・完全放置で稼ぐ方法
https://iinedondon.com/present058
作業は一生に1回だけ。寝ている間でも、遊んでいる間でも、風呂に入っている間でも、勝手に報酬が発生します。ごく一部の富裕層だけが使っている方法をご覧ください。※この情報は期間限定です。終了後は別の情報が表示されますので予めご了承ください。

 

-FX, バイナリーオプション, , 特集
-, , , , ,

Copyright© 金儲け情報 , 2019 All Rights Reserved.